【Java】文字列を指定ミリ秒ごとに1文字ずつ出力する

ゲームの会話シーンのようにテキストを1文字ずつ表示したい。

文字列を配列に入れて1文字ずつ出力する。
Thread.sleep()を利用して、指定ミリ秒ごとに出力する。
今回は1秒ごとに出力してみる。

public class ArrayTextPutTest {

	public static void main(String[] args) {
		
		String abc = "文字列を1文字ずつ出力するテスト";
		
		// 文字列を配列に1文字ずつセット
		char data[] = abc.toCharArray();
		
		// 配列数を取得
        int arr_num = data.length;
        
		for (int i = 0; i <= arr_num-1; i++) {
			
			try{
				// 指定ミリ秒の間眠る
				Thread.sleep(100); 
			}
			catch(InterruptedException e){
			}
			
			System.out.print(data[i]);
		}
	}
}

【出力結果】

文字列を1文字ずつ出力するテスト

Thread.sleep()のパラメータを変えれば、出力時間をミリ秒単位でコントロールできるよ!!

【Java】float型からint型に変換する

switch文などの条件分岐で変数を条件に指定する時など、
int型に型を変更する必要がある場合がある。

小数点以下を含む数字「浮動小数点数型」float型を、
小数点以下を含まない数字「整数型」int型に変換してみる。

■float型からint型に変換する方法■

【FloatInt.java】

public class FloatInt {

	public static void main(String[] args){
		// float型→int型
		float aaa=(float)3.14;
		float bbb=(float)-3.14;
		int ccc=(int)aaa;
		int ddd=(int)bbb;
		// 出力
		System.out.println(ccc);
		System.out.println(ddd);
	}
}

出力結果

3
-3

int型は整数型なので、小数点以下は切り捨てされる

【Java】ゼロパディング(ゼロ埋め)

ゼロパディング(ゼロ埋め)方法

数字の桁を合わせる
(例:8桁)
123 → 00000123

import java.text.DecimalFormat;

public class DecimalFormatTest {

	public static void main(String[] args) {
		new DecimalFormatTest();
	}
	
	public DecimalFormatTest() {
		// ゼロパディング
		DecimalFormat zeroformat = new DecimalFormat("00000000");
		System.out.println(zeroformat.format(123));
	}
}

【出力結果】

00000123