【PHP】CSVファイルのデータを配列に入れて出力する関数

CSVファイルのデータをPHPで配列に入れてWEB上に出力する関数のサンプル。

<?php
// CSVファイル名を代入
$file_name = "test.csv";

$arr_csv = funcCsvArrPut($file_name);

// 配列の中身をみる
print_r($arr_csv);

////////////////////////////////////////////////////////////
// CSVファイルのデータを配列に代入する関数
// funcCsvArrPut(CSVファイル名)
////////////////////////////////////////////////////////////
function funcCsvArrPut($file_name){
	// CSVファイルを開く
	$file = fopen($file_name, "r");
	
	$cnt = 0;
	
	while(!feof($file)){
		$csv = fgets($file);
		$arr_csv[$cnt] = explode(",", $csv);
		$cnt++;
	}
	
	// CSVファイルを閉じる
	fclose($file);
	
	return $arr_csv;
}
////////////////////////////////////////////////////////////
?>