【JavaScript】PHPの変数をJavaScriptで利用する

PHPの変数に代入した値をJavaScriptで利用する方法。

一見難しく感じるが、PHPはサーバ上で実行されるので、
PHPの変数に値を代入して、JavaScript上に出力し、ブラウザで実行する時という手順になる。

<?php
	// PHPの変数akbに値48を代入する
	$akb = 48;
?>
<html>
<head>
<title>PHPの変数に代入した値をJavaScriptで利用する</title>
<script>
	// javascriptの変数akbにPHPの変数$akbの値48を代入する
	var akb = <?php echo $akb; ?>
	// 値をアラート出力する関数
    function func(str){
        alert(str);
    }
</script>
</head>
<body>
	<form action="" method="post">
		<input type="button" value="ボタン" onClick="func(akb)">
	</form>
</body>
</html>

実際のページのソースを見てみると、画面に表示された段階では、すでにPHPの<?php echo $akb; ?>
が出力され、JavaScriptの変数akbに代入されていることが分かる。

PHPの変数をJavaScriptで利用2

【出力】
PHPの変数をJavaScriptで利用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>