【PHP】preg_match関数で正規表現を使って複数の値を配列に入れる

preg_match関数で正規表現を使って複数の値を配列に入れます。

今回はA○B48の篠田麻○子さんのプロフィールを配列に入れてみます。

<?php
	// 元の文字列
	$size = "168/87(E).57.85";

	// preg_match関数でマッチした値を配列に入れる
	preg_match("/([0-9]*)\/([0-9]*)\(([A-Za-z])\)\.([0-9]*)\.([0-9]*)/", $size, $match);

	// 配列の中身を確認
	print_r($match);
?>

【補足】
配列に入れたい(抜き出したい)部分を()で囲みます。
[0-9]は0から9までの数字全部という意味です。
[0-9]*のさいごの”*”は直前の文字が1つ以上連続するという意味です。
[A-Za-z]はaからz、AからZのアルファベット全部という意味です。

【出力結果】

Array ( [0] => 168/87(E).57.85 [1] => 168 [2] => 87 [3] => E [4] => 57 [5] => 85 ) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>