【Photoshop】コマ送りGIFアニメーションの作り方

今回は、2枚の画像をコマ送りで再生するアニメーションGIF画像を作成します。

コマ送りアニメーションGIF画像

まず、Photoshopを起動し、
画像をレイヤーでわけて、コマ送りで表示したい順番にまとめます。

アニメーションGIF順番

次に、アニメーションパレットを表示します。
画面上に表示されていない場合は、[ウィンドウ]→[アニメーション]を選択して表示します。
アニメーションパレットのタブが[アニメーション(タイムライン)]になっている場合は、
右下のボタンで、[フレームアニメーションに変換]をクリックして、
[アニメーション(フレーム)]に表示をかえます。

アニメーションウィンドウ表示

アニメーションパレットの下部の[選択したフレームを複製]でフレームを複製し、
複製したフレームで表示する画像をレイヤーで選択します。

フレーム複製レイヤー選択

アニメーションの表示時間をフレームごとに設定します。
今回は0.5秒にしました。(初期設定は10秒になっています。)

アニメーション表示時間設定

左下の[ループオプションを設定]で、
[一度]:一回だけ再生
[無限]:繰り返し再生
[その他]:繰り返し回数設定
を選択する事もできます。

アニメーション再生回数設定

完成したら再生ボタンでアニメーションを再生してみましょう。
保存はShift+Ctrl+Alt+Sです。
GIFを選択するのを忘れずに。

GIFアニメーション保存

【Photoshop】コマ送りGIFアニメーションの作り方” への1件のコメント

  1. html5やcss3アニメーション、Flashなんかもあるけれどアナログで軽快かつ手軽な手段としてgifアニメーションもずっと使われていくでしょうね ニコ動とか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>